熟女系・人妻系風俗とは?

30代以降でも風俗勤務できる理由の一つに、人妻系・熟女系といったジャンルの存在が挙げられます。これらはその名の通り、結婚している奥さんのような雰囲気、年齢を重ねて熟味が増した女性に特化した風俗ジャンルです。もちろん、そういったテイストを売りにしているわけですから、年齢の若い女性より本当に年齢を重ねた女性の方が重宝されます。

とはいえ、30代であればかならず人妻系あたりが適しているとも断言できません。実年齢よりも雰囲気が重要となるので、自分に合ったお店を選ぶとより活躍しやすいです。30代相応の雰囲気であれば人妻・若妻系を、大人っぽい印象なら熟女系を、そして若々しい、ロリっぽい雰囲気なら、年齢に縛られることなくOL系や美少女系でも問題ありません。

若い女の子が働く風俗に比べて、人妻系・塾女系は需要が少ないかもしれない。そんな不安も、風俗未経験の人は感じるかもしれません。ですが、ご安心ください。むしろ人妻系や熟女ジャンルは近年流行っている風潮すら見られます。芸能人が熟女マニアを公言して人気者になっていたり、美魔女コンテストや熟女モノAVが話題となっていたりすることからもその傾向は窺えます。20代を終えてしまったからといって、風俗勤務を諦める必要はまったくないのです。